« 2009年09月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月02日

酸素カプセル オアシスO2

約3ヶ月前から『酸素カプセル オアシスO2』
を導入しました。
全身にいろいろな効果が期待できます。

効果の仕組み

結合型酸素と溶解型酸素
呼吸によって取り込まれた酸素は通常その大部分が赤血球中の
ヘモグロビンと結合して末梢組織まで運ばれます。
これを「結合型酸素」といいます。
このほかに血液や体液に分子のまま溶け込んで運ばれる
「溶解型酸素」があります。
結合型酸素にくらべ小さく毛細血管を
通りやすいという特徴を持っています。

高気圧だと溶解型酸素が増える
気圧を高めることで血液中に溶解する酸素量を増加させることができます。
酸素吸入だけでは不可能なことで、気圧上昇があってはじめて
溶解型酸素を増やすことができるのです。

溶解型酸素で毛細血管まで効率よく酸素供給
脳や腎臓・肝臓・皮膚など身体の血管の大半は毛細血管。
毛細血管を通りやすい溶解型酸素が増えることで
効率よく酸素供給がされることによる効果が期待できます。

●健康増進
●身体機能のコンディショニング
●疲労回復促進

など、その他多くの効果が期待できます。
疲れが出やすいこの季節、
是非、一度お試しください。

投稿者 CLIP! on hair : 09:41 | コメント (0)